<< 土曜日カオス後 | main | 久々の更新ですが >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |pookmark
すべては自分の為に
皆さんお久しぶりです
前回?当たりに普段の事も書いていくと言った様な気がするので
今回は普段の事を書こうと思ったのですが!
その前に自分の浅い知識を満足させる為のメモとして
今回の日記を書く事をお許しください
多分パソコンを普通に使ってる人には当たり前の知識を書いてるので
はっきり言って面白くないと思います。
最初の二文字くらい読んでつまらないと判断したら
ブラウザの右上にある×マークをマウスでクリックをしてみてくださいな

もし、間違っていたり細くの説明がある場合は出来ればコメントに
書いて頂けると・・・私の知識が深まります

 今からのは単に自分が覚えるのが苦手もとい嫌いなので
書き連ねます。

まず
パソコンのスペック確認?が出来るやつ
ファイル名から実行で出来る
ネットゲーでよく使われるってか自分もネットゲーでしか調べない…
dxdiag

オペレーティングシステム(OS)
パソコンを動かす為のものPC全体を管理する為のもの

プロセッサ(CPU)
各パーツの制御や必要なデータの計算処理が行う
パソコンの脳みそみたいなもの
CPUには型番と周波数(Hz)がある
型番が新く周波数が高いものほど
性能が高いPCとなる

メモリ(RAM)
動作に必要なデータやプログラムの情報を一時的に保管するメインメモリともいう
パソコンの性能を左右する大事なパーツ
情報量はMB(メガバイト)ならびにGB(ギガバイト)で表記される
数値が高いほど多くの情報が記憶できるので性能が良い

ハードディスク(HDD)
様々な情報を保存するパーツで情報量はMG(メガバイト)やGB(ギガバイト)で書かれる

サウンドカード
パソコンの中にある拡張スロットに装着して音声機能を追加するカード
サウンド機能を持つ
初期からサウンドチップが搭載されているがカードを追加する事で多彩で高度な機能を追加できる
一部では装着できないものもある(音が綺麗になったり、クリアな音が出る?)

グラフィックカード
ビデオカードとも呼ばれる
3D描画を行う為には必須なパーツ
一部のPCには・・・

DirecytX
高度なマルチメディア処理を行うためのプログラム
DirectDraw(2次元グラフィックス)
Direct3D(3次元サウンド)
DirectSound(音声)
など用途によって様々なものに分かれている

ドライバー
ネジを回す為のモノとは違うもの

グラフィックカードやサウンドカードといった周辺機器を動作させるためのもの
OSとの中間職
ドライバーは、各メーカーから定期的に更新あり

| 些細な事 | 23:49 | comments(0) | - |pookmark
スポンサーサイト
| - | 23:49 | - | - |pookmark
Comment
コメントする